パートさんから扶養控除等申告書をもらう時、迷うよね。


まず、大前提の知識として、

扶養控除等申告書を出すという行為 ⇒ あなたの会社がメインの働き先です!!なので、給料から引かれる税金を安く!そして年末調整もお願いします!
という意味があります。
つまり扶養控除等申告書はメインの勤め先一先にしか出せません。
かけもちパートしている方がすべての勤務先い出してはいけないものなのです。

で、パートが入社したときにはこう聞きましょう。

1.『あなたは弊社以外の他の会社にもパートしたりして給料もらっていますか?』
2.あなたの会社だけなら問題なし。扶養控除等申告書をもらって、年末調整もあなたの会社でやります。
3.もしかけもちしている場合、『かけもち先に扶養控除等申告書は出していますか?』と聞きます。
4.かけもち先に扶養控除等申告書を出しているようなら、『弊社はあなたにとってメインではなくサブのパート先になる。サブからは税金が多めに引かれますよ。』と念押しして、扶養控除等申告書はもらわなくてOK.。
 その旨は毎月もらっている給料・報酬一覧に記載してください。
5.パートさんが『かけもち先に扶養控除等申告書を出しているかわからない』と言った場合にはかけもち先に確認してもらってください。
6.で、基本扶養控除等申告書をどちらのパート先にだすかはパートさんの自由ですが、
 一応『給料を多くもらっている会社に扶養控除等申告書を出した方が、さっぴかれる税金が少ないから良いと思いますよ。』くらいにはアドバイスしてあげましょう。
 で、いままで別の会社に扶養控除等申告書を出していたけど、あなたの会社からの給料の方が多いのあなたの会社に扶養控除等申告書を出したい人からはもらってもOKですが、
 かけもち先にはその旨必ず伝えるように念押ししてください。


ゼロから起業する方へ   決算だけ税理士に依頼   相続のご相談




営業地域

関東エリア 東京23区エリア

LINK

■ 東京で試験合格の税理士を紹介
■ バイク・スクーター・原付の無料処分
■ バイク・スクーターの無料引取り
■ 税理士・FP・宅建の資格取得
■ 東京リフォーム 埼玉リフォーム