仕事を外注に頼るのか、人を雇って内部で片付けるのか


仕事を外注に頼るのか、人を雇って内部で片付けるのか、
これは非常に大きな問題で、時にみなさんはこの問題をキャッシュ的な損得で判断しようとしますが、
わたくしは長期的にはその社長の『志向』により判断すべきものと思っています。

人を雇うというのは、喜びも悲しみもこんちにわ状態で、
キャッシュの損得だけでは片づけられないメリットやデメリットが大きいからです。

例えば!!
わたくしウエクサは、顧問先には偉そうに『採用活動!採用活動!』と言っていますが、
人を雇う気が全くありません。
(ちなみにバイク事業のスタッフはプータロー時代からの仲間です。)
バイク専業時代に人を雇うことに疲れ果てたのと、
今の私の『志向』は『アイムフリーダム!!』なので、
人を雇わないで(仕事手伝ってくれている義弟と姉ちゃんだけで)どこまで儲けられるか!?
をテーマに生きております。
なにせ人を雇うと、朝出社しなきゃいけませんからね(笑)。
こんな輩は外注に頼って生きていくわけです。

ただ。
通常は起業したら『組織を作っていきたい』という志向になると思います。
なので、あなたが『組織を作る事に抵抗はない。年をとると自分一人でこなすのもキツイしなぁ。』という感じなら、『儲かっているうちに組織を作っておく』のが大切だと思います。
人間不思議なもので、儲かっているうちに全部貯蓄しちゃうと、貯蓄が快感になって組織作る気が失せるものです。
もちろん儲かった分を全部使っちゃえ!というわけではないです。
中小零細企業にとって『お金=戦力』です。
戦力をどこに配分するかを決定するのが社長のお仕事です。
人材採用にいくら、設備投資にいくら、内部留保にいくら、とか。
それが出来るのは儲かっている間だけという訳です。


ゼロから起業する方へ   決算だけ税理士に依頼   相続のご相談




営業地域

関東エリア 東京23区エリア

LINK

■ 東京で試験合格の税理士を紹介
■ バイク・スクーター・原付の無料処分
■ バイク・スクーターの無料引取り
■ 税理士・FP・宅建の資格取得
■ 東京リフォーム 埼玉リフォーム